スポンサーサイト

  • 2018.12.14 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    9年間のバトスピ人生を振り返って

    • 2018.11.11 Sunday
    • 02:56

    お久しぶりです。毒田です。

    こんな臭い記事タイトルにしたのは訳があります。


    この度私毒田は、バトルスピリッツから身を引くことにしました。


    大体やめるやつなんていうのは黙って辞めるもんなんですよ。ただこんなこと言うぐらいなんで、戻る意思はあると思っていてください。


    辞める理由はただ二つあります。

    自分のいる環境がきつい

    仕事と両立できない。


    まずは環境について話をします。

    話が長くなるので僕のこと1mmも知らないバトスピプレイヤーにはなんとお得にもならないのでブラウザバックしましょう。


    僕のことを知ってる人は今更な話ですが、

    僕の生まれは埼玉です。

    実はカードゲームなんて縁もゆかりもない学生時代を歩んでいました。小学生の頃にメイプルストーリーにハマりすぎて学校1の問題児だった黒歴史もありますが、そんな話は置いておいて。


    僕は中学三年生の頃にバトルスピリッツを始めました。

    反抗期だったのか、無理やり通わされていた塾が嫌すぎて塾の時間帯はブックオフで立ち読みする事が生き甲斐でした。

    バトルスピリッツに出会った日は、そんなクソみたいな学生時代になんとなくブックオフに飽きてしまい、中古ゲーム屋さんに少し立ち寄った時のことでした。

    「そういえばこんなカードゲーム、友達の誰かがガチャガチャで回してたなぁ」となんとなくアニメの存在すら知らない僕が眺めて

    もう夏も終わるというのにタンクトップ1枚のゴリラみたいな人が目の前に立ち、

    「君はバトスピをやっているのか?」

    中学生の僕が、そんな強面のおっさんにそんなこと聞かれたら普通にビビるじゃないですか。

    「いえ、ルールも知りません」

    僕は間違いなくそう答えたはずなんですけど、彼はなにを勘違いしたのかルールも知らない僕にエメラルドシーザーやヘラクレスジオを手に持ち、バトスピについて語ってくれました。

    わけもわからないまま週末のショップバトルに参加させられることになり、当時はラインもないのでメールアドレスを交換することに。

    受験勉強なんて全くする気がないので、言われるがままにメールで指示された場所へ行き、中古ゲーム屋さんのコモンカード20枚100円コーナーで300円課金して60枚カードを買い、45〜46枚ぐらいのデッキを片手にショップバトルに参加しました。

    その時ちょうど7弾が発売して、SBはアレクサンダーの海。当然ルールも曖昧な僕は一度も勝つことが出来ませんでした。

    そりゃ仕方ないと思うんですけど僕めっちゃ楽しかったんですよね。

    どうすれば勝てるようになるんだろうって毎日考えて色んなカードを試すようになりました。

    それからは毎日のようにバトスピのことを考え、終いには卒業式の練習を抜け出して平日SBに行く有様。


    そんなバトスピジャンキーの僕は高校も大学もほぼ毎日バトスピに費やしていました。


    授業中熱心にノートに向かってデッキを組んで、家で形にして、週末は大会に出向く。

    ウェイ系大学生が苦手だったのでサークルにも所属せず、バイトとバトスピの繰り返し。

    周りの環境にも恵まれており、学校で知り合った友達がバトスピを始めてくれたりもしたので、学校生活もまぁ楽しむことができました。これもまたバトスピのおかげなのかなと。

    バトスピというコミニュケーションツールのおかげで下は小学生、上はパパさんユーザーと、幅広い世代と同じ趣味を持つ仲間と語り合える日々は意味わからんほど楽しくて、人生何があるかわかんないなって感じますし、変な意味ではなく、真剣に、カードゲームを通して、人として成長させられたなぁと感じます。


    月日が経ち大学を卒業し、就職しました。

    詳しくは書けませんが、世界中どこでも働く可能性がある面白い会社です。

    僕の配属先は営業部として福岡の小倉という地へ飛ばされました。

    もう唖然としましたよね。埼玉から小倉ってなんやねんと。しかし小倉についてみると意外や意外ご飯がとても美味しい。観光スポットは特にないが周りの人柄も良く、家の近くにはチャチャタウンという映画館のある小さめのアウトレットがあり、駅の近くにある、あるあるシティというビルにはカードショップもありました。


    正直小倉での生活はかなり満たされていました。強いて言うなら虫が多いことがネックなぐらいですかね。朝起きたら壁にまぁでかいアシダカグモがいたり、家に帰るとドアの前でカブトムシが起き上がれなくてもがいていたり。

    そんな初めての配属先の小倉でしたが、僕も昇格して、パシリからプチ管理職みたいなものになりました。

    その配属先が博多に決まったんですね。


    博多といったらもう大都会じゃないですか。これはまた凄いところにいくなぁと。なんとなく引っ越し先の物件を見てみたら福岡空港の近くのクソ住宅街の中心っていう。もう家からチャリンコでどこまで漕いでも家しか見えねーだろみたいな。

    でも、バトスピがしたければ天神にいけばある程度栄えてるはずなので、問題はないかなと。


    そんな博多への引っ越しを2日後に控えた日のことです。

    会社の偉い人に呼び出されて面談が始まりました。

    一体何を話されるんだろうかと、全く予想していませんでしたが、

    偉い人「博多ではなくて沖縄に行ってもらう」

    僕「」



    僕の心の中で何かが砕ける音がしました。

    僕が沖縄に行く理由は、社会勉強の為らしいです。

    沖縄行くぐらいでバトスピ辞めるのは甘えではないか?とかなんとか思いますよね。そうですよね。次の記事では、沖縄での生活について語りたいと思います。

    そんなわけで皆さんとりあえずお元気で



    スポンサーサイト

    • 2018.12.14 Friday
    • 02:56
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      沖縄でバトスピやってます
      沖縄でも南部ならさつき書店やbanban
      中部でカードボックスやおもちゃ屋タイムなどありますので気が向いたら遊びに来て下さい
      • 田中
      • 2018/11/11 8:39 AM
      田中さん
      コメントありがとうございます。
      はい、生活が落ち着いたらSB見にいってみます!
      • 毒田
      • 2018/11/12 2:28 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 9年間のバトスピ人生を振り返って
        毒田 (11/12)
      • 9年間のバトスピ人生を振り返って
        田中 (11/11)
      • 【バトスピ】【商品解説】オールキラブースター烈火伝承が超良商品という話
        8 (01/24)
      • 【バトスピ】【商品解説】オールキラブースター烈火伝承が超良商品という話
        毒田 (01/23)
      • 【バトスピ】【商品解説】オールキラブースター烈火伝承が超良商品という話
        8 (01/06)
      • 【バトスピ】チャンピオンシップMAX2017に参加してきました。
        めるる (04/25)
      • 【バトスピ】チャンピオンシップMAX2017に参加してきました。
        毒田 (04/24)
      • 【バトスピ】チャンピオンシップMAX2017に参加してきました。
        めるる (04/24)
      • 【バトスピ】【環境考察】バトルスピリッツ2016神皇杯、チャンピオンシップの環境
        毒田 (04/02)
      • 【バトスピ】【環境考察】バトルスピリッツ2016神皇杯、チャンピオンシップの環境
        めるる (02/14)

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM