【バトスピ】チャンピオンシップMAX2017に参加してきました。

  • 2017.04.24 Monday
  • 00:20

こんにちは。毒田です。

毎年恒例のCSMAXに参加してきました。

 

朝軽く寝坊したのでちょうど9:30くらいに会場へ到着。

物販は混雑していたため朝一はスルーしました。

 

まずはお楽しみブース。

 

ボール投げをやりました。スリーブよりもミケガミがほしかったのですが最初は念のため200円課金。

最初の2投で見事にビンゴ。案外余裕なのでは?と思ったのですがそのあと集中力がないのか失敗続き。

予想以上にボールが跳ね返って落ちるのでビンゴっぽくはなかったのですがかなり遊びやすい類でした。満足。

 

砲撃チャレンジ。

パッと見、運ゲーに見えます。ちょっとブラックな話ですが、最初にスタッフに説明を受けるとスタッフさんがカード見せてくれて、そのあとシャッフルするのである程度場所が把握できます。最初は見事にそろえることが出来、ミケガミゲット。

しかし調子に乗ったのかスタッフが手品師だったのかわかりませんがそのあと赤いカードがめくれることはなかったです。

面白かった!

 

最後にダーツ。

なんと200円課金して真ん中の赤いところに当てるだけで1.3.5勝景品がすべてもらえるなんともお得なゲーム!

そしてまたこのダーツ。破壊的に難しい。ダーツの先端がマジックテープなのでめちゃめちゃ軽くて強く投げると先端がどっか向いて的に触るだけ触って落ちるし、ダーツ本体は軽いので軽く投げると的に届かない。めっちゃ難しい。できる気がしなかった。

子供と女性はハンデをもらえるのでまだマシだと思いますが、多少野球とバスケの経験がある僕でもまったくできる気がしなかったので、当ててる人は本当にすごいと思いました。別にダーツを否定してないです。ただ僕が個人的に難しかった。

 

 

 

 

そのあと恒例のガンスリンガーバトル(界放祭バトル)に参加。

使ったデッキは増食です。7勝するまでやると決めてました。

僕は最強に強い構築だと思ってたので7タテして終わらせようとしたら白にジャンケンで負けて後1白魔神→後2三重マンモイージスで即死しました。相手の方が圧倒的で泣きながら待機烈に戻りました。

その後もオステアを張られて手札を見たら小さい増食しか手札になくて涙目になりながらサレンダー。

またまたオステア張ってきた方とマッチングしてしまい0.000000000001秒でサレンダー。

結果は7勝3負になってしまいました。

結構いろんな試合を眺めていましたが、後攻色魔神シリーズからぶんまわりムーブを決めるデッキは本当にどの色もパワー高いですね。困ったらそんな構築を考えてみるといいと思います。

 

去年は45勝0敗という圧倒的自己新記録を達成したのですが今年はどちらかというとあいさつ回りがしたかったのでここでガンスリは終わり。

 

ガンスリは毎回少しずつ改善されているみたいで。今回の形式は待ち時間もなく非常に快適でした。

個人的にはレベルアップガンスリンガーも好きなんですけど、強い人が永遠に座りこんでしまうからこの形も素敵だと思います。

 

 

あとは代表者の予選、決勝トーナメントを眺めていました。白熱してました。

個人的にはマスタークラス決勝のモニターの左側のプレイヤーのカードが光の反射でまったく見えなかった&対戦めっちゃ長かったので何が起きてるかわかりにくすぎる試合をずっと見てました。なんか途中カメラ運んでたからよっしゃここで改善してくれるのはアドやな!みたいなこと考えてましたけど何も起きなかったんでただ近くで撮影してただけかーーーーいて感じです。

別にやさしさで見守る人もいると思いますけど。決勝の試合身にきてる人は当たり前だけど試合が見たくて来てるわけじゃないですか。ステージでやってるから近くで見れないのでモニター越しに見てるのも当然だと思うんですけど見れなかったら何も意味ないのでここだけは本当に残念だった。

優勝された方おめでとうございます。

 

物販でスリーブ買ってちょっと早めに帰宅しました。いろんな地方のいろんな人に出会えて僕は嬉しかったです。

バトスピ最近本当にできてなかったけど、辞めるつもりはないです。バトスピを通して出会えた人は全員僕にとって一生の宝です。

これからもよろしくお願いします。

【バトスピ】西武園遊園地コラボイベントに参加してきました。

  • 2017.04.02 Sunday
  • 00:43

大会には落選したので参加していませんが、西武園に行ってきました。

残念ながらバトスピ関係ない友達と二人で行ったので僕はBooBooマンを二枚しか手に入れることができません。

 

デッキに何枚でも入れていい効果を活かすことはできないみたいです^-^あー残念。

 

 

雨が降っていたおかげか他のお客様も少なく、ガラガラでした。

まるでけものフレンズの舞台のようです。わーい。こればっかりは仕方ないので文句とかないです。

 

 

3/25と4/1はガルダーラを代表とする7勝プロモがもらえるため、この日は特にバトスピユーザーが集まったのではないでしょうか。

 

 

僕が西武園を訪れたのは4/1だけですが、ツイッターなどを見ているとイベント開始直後に城門とBooBooマン目当てで行った人もちらほら。

 

 

特にツイッターなどを見ていると城門やBooBooマンを異常な枚数集めている方が見受けられました。

 

ネットオークションやフリマアプリを見ているとその直後の城門の相場は3枚5000円ほど。

転売目的で訪れた方ももちろんいると思います。

私は転売目的とか一切する気もないのですが、転売目的で訪れる方を否定するつもりはありません。

 

3/25のイベントにも参加はできていなかったのですが、ガルダーラを大量に集めた方もいらっしゃいました。

もちろんその行為を否定するつもりなんて本当にありません。

どういう手順で手に入れているかは知りませんが、転売目的の方は大幅に利益を得ていると思います。すごい。

それを許している運営側もすごいと思います。

 

 

僕が訪れたのは4/1です。

さっそくスタンプラリーをしながら遊園地を眺めて、アルパカとか魚釣りコーナーなども見て回りました。

スタンプラリーが終わったので城門をもらいにいったら入園したときの紙が必要だとか。

そのあとガルダーラをもらいに行った時も入園したときの紙が必要。

 

もしどこかに注意書きがあったりしたとしても、入園の際に一言欲しかったです。うっかり捨てた人もいるんじゃないかな。

 

 

 

あと、この日はスタッフの目が殺伐としてました。前回もしていたかもしれませんが。

二重でプロモもらおうとしている人を根こそぎ狩りにきている姿勢が見られました。

失敗から反省し、次に活かす姿勢。素晴らしいと思います。

 

まぁ僕が運営なら初日からセキュリティ面はしっかりやりましたけどね。

 

しかもあれだけガチガチにやっておきながらガルダーラは開園1時間で配布終了。

プレイヤーを舐めてるのかと思いました。

結局転売目的の人しか笑わないまま7勝プロモ配布イベントは終わり。

 

正直学習するのが遅すぎる。

 

 

僕が今回のイベントで良いね!と思った点はスタンプラリーの景品がイラスト違いの華黄の城門というセンスだけです。

流行っているカードのイラスト違いが欲しいと思う人は当然もらいにくるし、手に入らない人でも通常イラストが使える。

本当に僕はこの点だけは素晴らしいと思ってます。

 

賛否両論あると思いますが、僕はもう少し運営に頑張ってほしいと思いました。

セキュリティ面だけならいくらでもやりようはある。

 

遊園地自体は満喫させていただきました。楽しいイベントをいつもありがとうございます。

【バトスピ】【環境考察】今回の禁止制限改定について。

  • 2017.03.31 Friday
  • 17:47

こんにちわ。毒田です。

バトスピ公式から5/1以降の禁止制限リストが公開されました。

http://www.battlespirits.com/rule/limited.html

 

 

禁止カードは今回はなし。

制限カードに

「浸食されゆく尖塔」

「アルティメット・ダ・ゴン」

「フォビドゥングレイヴ」

が追加されました。

 

個人的にはどれも理由はわからなくもないです。

公式のページを見ると、

尖塔→今後煌臨カード出すから化けそうなので制限

Uダゴン→強すぎてほかのデッキ破棄カード息してないから制限

フォビドゥン→強い次代出しすぎちゃったから制限。

 

こんなところでしょうか。一枚ずつ僕の考えを書いていきます。

 

尖塔。これから煌臨を出すうえで暴れそうだからあらかじめ・・・っていうのは昔でいうところの北斗を規制かけた時みたいですね。

 

特に最近は暴れていたわけではないのですが、U・ダゴンを制限かけると当然前のめりなデッキ破壊は減るわけで、相対的に尖塔が強くなるんですよね。そこまで考えた上での制限だとするとよく考えてくれてるなって思います。

ダゴンがいなくなった環境をイメージしてみてください。

 

大会に出るとき、環境トップに勝てる尖塔コンを作ろうと思ったことないですか?。

僕は何か大会に向けてデッキを組む時、環境トップをいくつかピックアップしてそれに勝てるデッキを選択し、形にします。

そのうえでほぼ毎回といっていいほど尖塔は候補に挙がっていたんですけど、ダゴンに100%勝てない。ワンチャン作れる構築にしてもほかに脆くなる。そんなことが脳裏を過り、結局形にはしていません。

個人的には好きなカードでしたが、制限になったなら仕方ないですね。

 

 

 

 

ダゴンにcs決勝トーナメントで殺され続けはや二年。積年の恨みを晴らすことができて僕は嬉しい裁定です。

 

やっぱりこのカードは本当にデッキとしての自我が強すぎる。全然ゲームをしない。

どんなデッキにもワンチャン勝てるという状況を作れてしまい、やることはダゴンとオライオンあわせて2〜3回プレイするだけ。

もちろんストロングドロー等で選択する余地があるため、完全に脳死クソゲーデッキとまでは行きませんし、当然僕も大会に参加してきたわけですから、ダゴンを使ったことも、使うことを検討したことももちろんあります。

そのうえで僕はこのカードをずっと「癌」と呼んできました。

これからはダゴンに悩まなくてすみそう?です。

 

 

 

フォビドゥングレイヴ

確かにパワーカードでしたね。かかっておかしくないぐらいのスペックはあると思ってましたが、ぶっちゃけ出た当初から結構やばいカードだなってみんな思ってたんじゃないかな。

ムドウが出て騒がれて、マグナマイザーが出て騒がれて、それでも一強というほどのスペックは持たなかったデッキなのに今更フォビドゥンを制限かけるってことはこれからもっとやばい次代でも出すんですかね。

今まで通り新しいカードのカードパワー、速度で環境を上書きしてしまえばこのカードも環境から消えたのかも?って思います。

実際はどうなのか知らないです。個人の感想です。

 

 

 

以上です。読んでいただきありがとうございます。明日、西武園歩いてますのでよろしくお願いいたします。落選したので大会の話はしないでください()

【バトスピ】【デッキレシピ】増食

  • 2017.03.30 Thursday
  • 00:35

こんにちわ。今回はデッキレシピです。

流行ってる増食です。特にこれといった工夫してないんですけど増食のデッキパワーはとんでもないくらい高いのでオススメです。

 

3 レーシングペンタン

3 クーリン

3 果物人リンゴスター

3 果物人ブルブルベリィ

3 果物人ナナバ

3 丙の道化トラペイズマウス

2 ハムタン

3 果物人ラ・フラン

3 果物人オレンジオ

3 果物女王マンゴスティナ

3 美食の妖精姫フロマージュ

3 果物人キョ・ホーン

 

2 No.14 ゴッドアップルリバー

3 ドラフティングコール

 

 

基本的にはフロマージュとハムタンそろえて殴るだけ。簡単ですね。

前環境までは赤のメタデッキポジションのかわいい系デッキだったんですけどマンゴスティナとかハムタンとかマンゴスティナとかマンゴスティナとか増えてキチガイみたいなデッキになりました。

最近増食にボコボコにされすぎてフルーツを見るとトラウマがフラッシュバックしちゃうなんてことも。。。

あまりにも増食に触れなさ過ぎてブリュンヒルデとか流行ってきてるらしいのでそこらへんは注意してください。

 

【バトスピ】【環境考察】バトルスピリッツ神皇編第5章発売による環境の変化について

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 00:26

お久しぶりです。毒田です。

前回の記事に引き続き、今回も環境考察の記事を書いていこうと思います。

 

今回の弾を全体的に見た僕の感想ですが、非常にマイルド。といいますか、前回に比べると殺傷能力に欠けるといいますか、単体のカードパワーでゲームエンドできるカードは少ないように思いました。

代表的な例を挙げると前回はやはり、超風魔神やマグナマイザーのようなぶっ飛びびっくりカードが露骨に目立ちましたが、今回はそこまでとは言えないような弾だと思います。

ただ、XXにパラレルが存在するため、パックを開ける楽しみがあると思います。

 

パックが発売してから、そこそこの日程が経ち、いくつか非公認大会が開催されてましたね。私は仕事で全く参加しておりませんが、上位のデッキレシピはほぼすべて目を通させていただきました。

大会に参加している人から話を聞き、ある程度把握できているつもりです。

 

ぱっと見た感想では、やはり増食と死龍が圧倒的に増えた印象です。

死龍は、主に紫らしくコアを飛ばし、戊の四騎龍ホワイトライダーを使い、相手のリザーブからコアを使うことで、大量展開とワンキルが可能になるデッキです。フィニッシュパターンも強く、立ち回りにおける除去も強く非常に安定した、相手を選びにくいデッキだと思います。新弾の庚の水晶龍アメジスト・ドラゴン・ソニックの登場により、ドローと展開力が強化されました。

カードの価格も高くなく、プロモカードもそこまで必要ではなく、入るとしたらウロヴォドラとかそこらへんなのですぐに組めると思います。それに比例して大会の使用者も少なくないと思っているので、対策は必須だと思います。

もしくは、対策するより、されろの精神であれば死龍を使う選択肢ももちろんありだと思います。

 

 

次に増食ですね。果物女王マンゴスティナの登場により、苦手だったコアブーストがこいつの登場で一気に馬鹿みたいに増えるようになりました。ビヤーキーの二の舞みたいな効果を持っていて不安要素もあるのですが、せっかくのスーパーパワーカードなのでぶんぶん使わせていただきましょう。ハムタンの登場により、コアシュートが効かなくなり、圧倒的数の暴力とフロマージュによる耐性がとても強力なデッキです。値段もめちゃめちゃ安くて組みやすいのがいいですね。

 

 

 

 

この上記二点に対策ではないですが、若干有利な構築がダゴンです。

前回の記事でも取り上げましたが、ダゴンは癌です。正直あまり良いイメージは持ってませんが僕もこのカードで非公認大会優勝してるくらいなので、特に文句はないです。

ダゴンは昔から紫がよくデッキ圧縮するところに乞食して勝ったりもしてましたね。よく見る増食は召喚時を封じられると、手も足もでないまま機能停止したりするので、これからダゴンは、別にいなかったわけではないですが少し増えるのではないでしょうか。

 

 

とりあえず、以上の3デッキを挙げました。ですが環境も始まったばかりで、バトスピ界のデッキビルダーの方がいろいろなデッキを組んでくれると思います。それ次第で環境はコロコロ変わると思いますし、MAXが楽しみですね!。

 

話は変わりますが西武園コラボが始まりました。

スタンプラリーにはイラスト違いの華黄の城門!。すばらしいですね。個人的にGOODなカードチョイスだと思います。

 

来場者特典ではBooBooマンっていうかわいいカード配ってますけど、なんで自身で疑似ループするカードでデッキに何枚でも入れていい効果つけたんですかね。

来場者特典って基本的に普通にイベントいくだけなら1人1枚しか手に入らないと思うんですけど。

わざわざ埼玉の遊園地にたくさん来場してねってことなんですかね。

その辺ちょっと疑問しかなかったので公式ツイッターのボンバーさんにリプライ送りました。

遠方の方への配慮もしているみたいなので今後期待させていただきます。

こんな僕ですがバトスピをより良いゲームにしていきたい気持ちでいっぱいです。これからもよろしくお願いします。

希望があればいろいろな記事を書いていくつもりです。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【バトスピ】チャンピオンシップMAX2017に参加してきました。
    めるる (04/25)
  • 【バトスピ】チャンピオンシップMAX2017に参加してきました。
    毒田 (04/24)
  • 【バトスピ】チャンピオンシップMAX2017に参加してきました。
    めるる (04/24)
  • 【バトスピ】【環境考察】バトルスピリッツ2016神皇杯、チャンピオンシップの環境
    毒田 (04/02)
  • 【バトスピ】【環境考察】バトルスピリッツ2016神皇杯、チャンピオンシップの環境
    めるる (02/14)
  • バトルスピリッツ アルティメットバトル03考察
    どきん (03/27)
  • バトルスピリッツ アルティメットバトル03考察
    キール (03/27)
  • 【バトスピ】【デッキレシピ】 紫速攻
    どきん (03/06)
  • 【バトスピ】【デッキレシピ】 紫速攻
    こきんちゃん (03/05)
  • バトルスピリッツ デッキレシピ 白紫
    どきんちゃん (02/03)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM